合気道 山口道場 の開設にあたって

当道場は合気道を中心にして稽古を行います。合気道は(故)植芝盛平先生により開創された日本の武道です。当道場主の先代、(故)山口清吾先生は植芝盛平先生の直弟子であり、財団法人合気会本部道場の師範を草創期から生涯にわたってつとめ、国内各地はもとより欧州をはじめとする世界各地で幅広く合気道を指導し、斯道の発展に多大なる貢献をされました。

当道場ではこの道統から受け継いだ伝統をもとに合気道の稽古を行います。直伝による「理と業」に多年の経験と研究による稽古法をもって合気道を指導します。なお、昇級昇段は(財)合気会支部道場としての規定を適用します。また、日本の武道の古典を中心に研究を行います。


「理念」
「武道の稽古は正しく行えば人間の完成に資するもの」という考えから稽古を行います。正しい業の稽古を通じて身心をときほぐし錬磨していきます。稽古とはいにしえを考えるの意味であり、昔から連綿と続いた武道の稽古作法に則り身心を鍛え養成するものです。また合気道の理念の一つには破壊ではなく武産といって「新たに創出する考え」を中心に持っていることが特色のひとつです。

「合気道 山口道場」では、稽古も年齢性別に関係なく無理なく始め気持ちよく行い、終われるように行います。稽古は正しく行えば非常に気持ちのよいものであり社会人には身心のバランスを整え明日の活力のもととなるものですし、エネルギーあふれる若者にはその活力を統御し活用する方法を開くこととなります。さらに一歩進んで達人の道を目指すことも可能性として開かれています。

勿論、合気道は武術ですからその業を錬磨することにより、いついかなる時にも対処できるようにこころ構えと業の備えを持てるように稽古を重ねることが大切です。そのためには良い指導者について正しい稽古を行うことが本人の上達の鍵となります。当道場には20年以上の合気道経験者が指導者として複数おります。

合気道や武道の稽古を行うことにより
「まず体が変わり、体が変われば心も変わる」
という作用が働きます。これを継続することにより、さらに
「稽古に臨む気持ち・心に変化を生じ、稽古を通じてますます体も変わっていく」というプロセスの連鎖に至ります。この変化の過程を正しく踏むことが、武道上達の鍵です。このことは、また楽しみでもあります。

昔風にいえばこの過程こそが「身心鍛錬」今でいう「心身鍛錬」です。さらに稽古を積むことができれば道を楽しむ域に達することも夢ではありません。あなたも武術という古典を起点としながら「理論と実証性」を備え常に新しさを発することのできる合気道や武道の世界に挑戦してみませんか。


「入会案内」
<抜粋>
本会は、合気道を中心とする武道の稽古を行う有志の会です。武道稽古による心身鍛練を通じ、健康で美しさを保ち、業の進歩向上する己を発見し、さらに充実した人生を実現することができます。適度な稽古は身心のリフレッシュをもたらし、とりわけ稽古後は不思議に元気になります。武道の稽古は基本体系に則り行いますが、個人の資質を土台として上達をはかる楽しみがあります。また相手があり先生がいる人同士の交流の場でもあります..........<中略>........

合気道の業は強く美しい特色を持っています。忙しい現代社会で自分を見失いがちな環境の中でも、合気道の稽古を取り入れると身心が活性化し新しい視点が生まれてきます。心と体を柔らかくし実際の業に稽古として取り組むことで体が活性化し、思考も活性化します。さらに理論と実際の業が一体になり生きてくることを実感できれば、このことが新しい楽しみを生みます。日本古来の武道の伝統の流れから生まれた合気道をあなたも実践してみませんか。

入会に際しては会員に紹介していただくか、直接連絡してください。なお、昇級・昇段については(財)合気会の支部道場として昇段規定を適用します。道場の場所は、東京都中野区(Nakano, Tokyo)になります。
直接に入会希望の方は、稽古日・時間・場所の詳細などについては、メールにてお問い合わせをお願いします。その際には簡単な自己紹介等をいただければ幸いです。


Mail: 「合気道 山口道場」
copyright(c) 1998-2016 Yamaguchi dojo all rights reserved.